生活相談員の転職とキャリアアップ

生活相談員転職TOP >> 生活相談員の転職の基礎 >> 生活相談員の転職とキャリアアップ

生活相談員の転職とキャリアアップ

4人に1人が高齢者と言われる超高齢化社会において、介護施設の需要は高まるばかりです。そんな介護施設にとって、生活相談員は無くてはならない仕事です。ここに、生活相談員のキャリアアップの秘訣があります。

生活相談員のキャリアアップには、大きく分けて2通りの方法があると言っていいでしょう。まずは転職によって職場を変える方法です。

生活相談員の需要は、日に日に増大しています。介護施設やデイサービスの会社は増え続けていて、そのどれも生活相談員の配置が義務付けられているからです。生活相談員のポストが無くなることはないといえるでしょう。

その一方で、生活相談員は非常に高いスキルを必要とし、業務量も多い難しい仕事ですので、離職率も非常に高いといえます。ですので、常にスキルの高い生活相談員の募集があるのです。

生活相談員が保有している資格に準じて、様々な手当がある施設が数多くあります。また、その経験に応じて給料をアップしてくれる施設もあります。現状の給料や処遇に満足が行かない場合は、転職によって、自分のスキルに見合った給料を出してくれる施設に移ることも考えましょう。さらに、地域によって給料に差のある場合もありますから、高齢者が多い都市部などの施設に転職を考えることも一つの方法です。

もう一つのキャリアアップの方法は、同じ施設でステップアップしていくやり方です。生活相談員の中で1番多いのは、経験を積んで、働きながら勉強して、将来ケアマネージャーになりたいという夢を持っている人です。

ケアマネージャーになると、施設によりますが、職務手当が加算されます。特別養護老人ホームなどでは生活相談員を行っているのがケアマネージャーであるというケースが多く、ケアマネージャーの資格を持っていれば、その施設内でのキャリアアップが可能なだけでなく、他のより良い条件の施設への転職にも有利となるのです。ケアマネージャーの資格を得ていれば、その施設内での介護のリーダーとなれる可能性もあり、さらなるキャリアアップを目指すこともできます。

しかし、ケアマネージャーの受験資格は厳しく、5年以上でかつ900日以上の実務の経験が必要とされています。その上で受ける試験自体も非常に難しく、合格後も研修があるなど、非常に難しい資格だと知られています。 生活相談員のキャリアアップには、以上のような方法があります。それぞれの方法に必要なことを覚えておくとよいでしょう。

生活相談員の転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 生活相談員向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.