40代に人気の生活相談員の求人

生活相談員転職TOP >> 条件別の生活相談員の求人 >> 40代に人気

40代に人気の生活相談員の求人

40代を対象にした生活相談員の求人は、全国各地、あらゆる施設から出ています。これまで介護業界で長く勤めてきた方や過去に生活相談員として働いてきた経験がある方なら、希望に近い求人を見つけるのもそう難しいことではありません。もちろん地域によって施設の数や生活相談員の空き状況は違うので、採用されやすさは異なりますが、ほかの職種に比べて40代からでも転職しやすいことは確かです。

生活相談員の業務内容は、就業する施設によって千差万別です。規模の大きな職員数の多い施設では、生活相談員の業務に特化して仕事をすることができますが、職員数の少ない規模の小さな施設の場合、生活相談員以外の業務もしなければならない可能性が高いです。生活相談員のメイン業務はその名の通り相談業務であり、利用者やその家族から相談を受けたり、ニーズを聞き出し状態を把握したりという内容ですが、そのためには頻繁に面談を行い、計画の見直しを何度もする必要があります。また、施設の見学希望があればその受け入れも行いますし、契約書の内容をわかりやすく説明するなども業務の範囲です。施設によっては営業活動をすることもありますので、外回りの仕事が多くなります。メイン業務だけでもこのように多岐にわたっているので、生活相談員の業務に専念できるか、介護業務などそれ以外の業務もやらなければならないかで、負担が大きく異なります。

40代に人気の求人は、やはり生活相談員の仕事に専念できる規模の大きな施設だと言えるでしょう。40代になって介護職と生活相談員を兼務するとなると、体力的に厳しいという理由で長く続かない人が多いです。それよりは、生活相談員だけに特化して日勤だけで働ける職場を希望する人が多くなるのは当然でしょう。

具体的な人気な職場はデイサービスです。デイサービスは数ある介護施設のなかでも数が非常に多く、全国どこにお住まいでも近所に見つかるでしょう。サービス提供時間が日中だけのところや、土日は休日というところも多いですから、体力的に無理なく働くことができます。ただし、デイサービスに応募する前に、その施設の規模に注目してください。開設から間もないデイサービスは規模が小さいことがほとんどですが、オープニングスタッフだから人間関係に縛られないと思っていると、職員数が数人しかおらず生活相談員以外の業務も何でもこなさなければならないことがあります。少人数の職場なので一度人間関係がこじれると居づらさもひとしおです。大規模の施設なら職員も大勢おり、生活相談員も自分の業務に打ち込めて、のびのび働ける可能性が高いでしょう。

生活相談員の転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 生活相談員向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.